医療脱毛と光脱毛

永久脱毛には、ニードル脱毛とレーザー脱毛、フラッシュ脱毛の3種類があり、近年では、その安さと手軽さからフラッシュ脱毛が人気になっていますが、レーザー脱毛も負けず劣らずの良い性能を持った脱毛サービスとなっていますので、この2つで迷っているという方も多いのではないでしょうか。レーザー脱毛とは医療脱毛とも呼ばれており、医療用のレーザーを照射することによって毛母細胞を死滅させて、再度ムダ毛が生えてこないようにするというものです。用いられることになる医療用レーザーは、医療機関で医師の指導の下でしか使用が許可されておらず、美容皮膚科などの専門クリニックにて利用が可能となっています。これに対してフラッシュ脱毛は、機材さえ整っていれば誰でも使用することが可能なため、エステサロンや脱毛サロンにて使用されることになり、また取り扱っている店舗も多いという特徴があります。

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、どちらも永久脱毛を行うプロセスは共通していて、光やレーザーを当てることによって毛母細胞を死滅させるというものです。両者の大きな違いは照射する光の出力と範囲にあり、レーザー脱毛では強い光を狭い範囲に照射することになるのに対して、フラッシュ脱毛では弱い光を広い範囲に照射することになります。どちらにも利用するメリットとデメリットがあり、一概にどちらの方が良いと言うことはできませんので、それぞれの特徴を踏まえて利用することをお勧めします。