医療脱毛と光脱毛

永久脱毛には、ニードル脱毛とレーザー脱毛、フラッシュ脱毛の3種類があり、近年では、その安さと手軽さからフラッシュ脱毛が人気になっていますが、レーザー脱毛も負けず劣らずの良い性能を持った脱毛サービスとなっていますので、この2つで迷っているという方も多いのではないでしょうか。レーザー脱毛とは医療脱毛とも呼ばれており、医療用のレーザーを照射することによって毛母細胞を死滅させて、再度ムダ毛が生えてこないようにするというものです。用いられることになる医療用レーザーは、医療機関で医師の指導の下でしか使用が許可されておらず、美容皮膚科などの専門クリニックにて利用が可能となっています。これに対してフラッシュ脱毛は、機材さえ整っていれば誰でも使用することが可能なため、エステサロンや脱毛サロンにて使用されることになり、また取り扱っている店舗も多いという特徴があります。

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、どちらも永久脱毛を行うプロセスは共通していて、光やレーザーを当てることによって毛母細胞を死滅させるというものです。両者の大きな違いは照射する光の出力と範囲にあり、レーザー脱毛では強い光を狭い範囲に照射することになるのに対して、フラッシュ脱毛では弱い光を広い範囲に照射することになります。どちらにも利用するメリットとデメリットがあり、一概にどちらの方が良いと言うことはできませんので、それぞれの特徴を踏まえて利用することをお勧めします。

安心、安全なのも魅力

医療脱毛は、医師が在籍するクリニックでしか施術できませんので、店舗を選ぶ選択肢の幅は狭くなってしまうというデメリットがありますが、しかしながらこの欠点は「常に医師がいる」というメリットでもあります。もしものことがあった際には、医師がその場で診察をしてくれることになりますし、そもそも事故が起こらないように、細心の注意を払って施術してくれるため、安心で安全に永久脱毛をすることが可能となります。フラッシュ脱毛の場合には、医師が在籍していなくても機材さえ整っていれば施術が可能なため、もしもの時に対応してもらえない可能性がありますし、また、ほとんど知識も無い店員さんが機材を扱うこともあるため不安が残ります。医療脱毛はそういった心配もなく、確実に施術してもらえるのが魅力と言えます。

脱毛には基本的にリスクが付き物です。これは、レーザーや光を照射して毛母細胞を死滅させるという根本的な仕組みが起因しており、光の熱を扱って燃やしているようなものですので、レーザーでもフラッシュでも同じくリスクは発生してしまいます。しかし、医療脱毛ならば医師がいることで、リスクに対するフォロー体制も整っており、これが医療脱毛の最大の魅力になっているのです。

<関連HP>
大阪で医療レーザー脱毛なら|大阪心斎橋の美容皮膚科・レーザー脱毛はMAME

費用の相場は?

レーザー脱毛にかかる費用は、クリニックによって異なることになります。保険適用外のサービスだからこそ、様々な保証を付けて高い料金で提供しているクリニックもありますし、逆に保証を最低限にとどめて料金を安くしているクリニックもありますので、保証内容とサービスの内容をしっかりと確認した上で、自分に合ったクリニックを探していく必要があると言えるでしょう。

料金の相場としては、両わきで3万円前後、うなじが5万円前後、背中が11万円前後、ひじ上が6万円前後、ヒップが12万円前後となっています。この他にもひざ下や太もも、ビキニライン、胸なども施術が可能となっていて、こちらも同じく料金はクリニックによって異なることになります。これを見ていただいて気付いた方もいるかもしれませんが、広範囲の施術が必要となる部位については料金が高くなる傾向にあります。特に、背中は料金が高くなってしまいがちなので注意が必要です。背中だけは、フラッシュ脱毛である程度まで施術して、他の気になる部位について、はレーザー脱毛によって処理するといった方法も有効です。脇やスネなどはムダ毛が濃くなってしまいがちですので、こういった部位については力の強いレーザー脱毛を利用する、といった方法が賢い選択です。

医療脱毛のメリット

レーザー脱毛を利用するメリットとしては、短期間で施術することが可能という点がまず挙げられます。レーザー脱毛は、照射するレーザーの出力が高く、少ない施術回数でも着実に効果が上げられることになります。具体的に見ていくと、フラッシュ脱毛が15回の施術を必要としているのに対して、レーザー脱毛ならば5回程度の照射でも効果がはっきりと現われることになります。施術回数が少なくて済むということは、同時に、短期間で永久脱毛ができてしまうことを意味しており、フラッシュ脱毛では2年以上かかってしまうこともあるのに対して、レーザー脱毛ならば1年足らずで施術が完了してしまうこともあります。時間的な制約は特に、夏場に間に合わせたいという場合には、短期間での施術が必要となりますので、時間が無いけど脱毛効果が欲しいという方にはお勧めです。

期間の違いの他にも、料金の安さは魅力となります。レーザー脱毛は、自由診療となりますので、保険が適用されないものの、料金はフラッシュ脱毛とほとんど変わらないか、部位によってはそれ以下の価格で永久脱毛を行うことが可能となります。この他としては、フラッシュ脱毛と比較して永久脱毛性が高い点などが医療脱毛、レーザー脱毛のメリットとなります。